『君の名は。』の外人リアクション を観るのが楽しい!?――日々ユーザーレビューとライブ・リアクションを追い求めるのがマイブーム




『君の名は。』の外人リアクションは最高のエンターテイメント!?

昨年の8月の公開以来、国内だけでも興行収入250億円もの大ヒットとなった新海誠監督のアニメ映画『君の名は。』。その人気は日本だけにとどまらず、アジアを中心に海外でも多くの感動の声が耳に入ってききました。

今年の7月にはDVDやブルーレイも発売。それ以降、いわゆる聖地と呼ばれる場所に訪れる人々も、再び増えてきているといいます。そして満を持してともいうべきか、年明けの1月3日にはテレビ朝日で初の地上派放送も決定。これまたさらなる盛り上がりを見せそうです。

さて、ここでいったん横道にそれますが、実は個人的に昔から好きなタイプの記事があります。それは、「ジャパニメーションが世界を席巻!」や「日本の漫画が海外で大人気」といった類いの記事です。いわゆる縄張り意識的なナショナリズムともいえるのかもしれませんが、自分の国の文化が世界で褒められるものは、読んでいても気持ちがいいものですね。

「外国人の反応」や「海外の反応」といった類いのまとめサイトが、無数に存在することから、世間的にもニーズが高いこともうなずけます。

日々増え続けていくAmazon.comのレビュー

実はあまり人に言ったことはないのですが、ここ最近の趣味は、『君の名は。』の海外のリアクションをチェックすることです。もはや作品がおもしろいとかというところは超えており、海外の人々がいったいどんなリアクションをしているのかというのに興味が駆り立てられている感じです。そのうちのひとつは、米国のAmazon.comのレビューだ。

もちろん英語はよくわからないため、Google翻訳でページ全体を訳してみているのですが、それでも概ねいいたいことは理解するこことができます。

こちらのユーザーレビューを見始めたときはたしか160台のレビュー数でしたが、日々その数は増えていき、この記事を書いている12月11日現在では192までのその数が増えています。いずれも好評なレビューばかりで、海外でも十分に受け入れられていることがわかります。

■Amazon.com『君の名は。』のDVD&ブルーレイの商品ページ

YouTubeのライブ・リアクションもホット!

もうひとつ面白いと思って観ているのが、ユーザーによってYouTubeに上げられたリアクションの動画です。これは本編をまるごと再生し(ある程度著作権に配慮した状態で)、それを観ている本人のリアクションをコンテンツ化したもの。この手のリアクションムービーは人気なのか無数にありますが、『君の名は。』関連も多数アップされています。

この動画を見ながら、このシーンではこんなリアクションかとか、あのシーンではどうだったというようにわかることが、なんとも面白いのです。

『君の名は。』の外人リアクション関連のマイブームはしばらく続く!?

このように、海外の情報まで入手したいと思うのは、ひとえに作品の素晴らしさからくるものといえます。国内のリアクションも気になるが、海外の人々の反応はダイレクトで見ていても面白いですね。

最後に、海外の反応をまとめたサイトから下記の記事を紹介したいと思います。こちらはインターネット・ムービー・データベースに書かれたユーザーレビューをまとめたものですが、翻訳がかなりしっかりしており読みやすい記事になっています。なによりも、ユーザーのレビューが素晴らしいものばかりが掲載されているところがいいですね。

もう少しだけ、あと少しだけ、このマイブームは続きそうです。

■超訳コネクト 【海外の反応】 「君の名は。」を観た海外の人々は何を感じたか? 【レビュー翻訳】




コメントを残す