東京・原宿に「タイムマシン」が登場? 「楽しむ睡眠」をテーマにしたコンセプト店『悟空のきもち原宿神宮店』が1月11日(木)にグランドオープン




こんにちわジョン・タイターです。2036年の未来からやってきました! たしかこの世界線では2000年問題でたいしたことも起きなかったせいか、まだ「タイムマシン」は開発されていなかったと思うのですが・・・・・・あれ? 日本の原宿にできちゃったんですか!?

ってわけで・・・・・・日本で最初の頭の専門店『悟空のきもち』を運営しているゴールデンフィールドが、「楽しむ睡眠」をテーマにしたコンセプト店『悟空のきもち原宿神宮店』を1月11日(木)にグランドオープンさせます。そしてこのお店では「タイムマシン」に乗れるのだとか。

眠らせる技術で「タイムマシン」に乗った気分が味わえる!

今回オープンするお店は、同店の眠らせる技術を応用したタイムマシンに乗って、ユーザーが選択した未来に連れて行ってくれるリアルな時間の旅が楽しめる施設として誕生したもの。

昨年末に告知したところ、約3万人が予約に申し込み、第一次予約枠5000人分は開始約4分で完売したという人気っぷりとなっているようです。

ちなみになぜ「タイムマシン」と呼ぶようになったかというと、寝落ちかたや施術後の時間の感覚がまるで「タイムマシン」に乗って時間を移動したかのように感じるからなのだとか。

その感覚をとことん追求するために、同社では有名テーマパークなど手掛ける建築・空間デザインチームに協力してもらい、店舗の内装などにも相当こだわっているようです。ぜひ1度体験してみたものですが、現時点で4万5,954人がキャンセル待ちの状態ということでなかなか厳しそう。タイムマシンに乗って、自分が体験出来る未来に移動したいですね~!

『悟空のきもち』の主な特長


営業時間:11時~夜 21時まで
料金:2,050円~
http://goku-nokimochi.com/




コメントを残す