実際に乗れるドローン『Workhorse Surefly』が「CES 2018」で飛行試験を実施?




昨年の6月にパリ・エアショーに出展され話題を呼んだ、ふたり乗りの大型ドローン『Workhorse Surefly』が、1月9日(火)より米国ラスベガスで開催される「CES 2018」で最初の飛行テストを行うための準備をしています。

最初のモデルはジョイスティックでコントロールする仕様となっているようですが、電源は通常のドローンとは異なりガソリンを使用。最大180キログラムまでを持ち上げ、112キロメートル飛行することができます。

Workhorseは、連邦航空局から実験的耐空証明を受け『Workhorse Surefly』をCESで試験飛行ができると発表。しかも今回のフライトは、有人で行われると発表されています。

なかなか新しい乗り物は不安もつきまといますが、ぜひ成功して欲しいですね。


Via.NEW ATLAS




コメントを残す