雨の日でも両手が自由に使える画期的な傘『Nubrella』




日本では欽明天皇の時代に渡来したと言われる「傘」。その後和傘という独自の文化が発展していきましたが、そんな古くあるものの、いまひとつその形が大きく変わっていないというのも特徴的ですよね。

そんな傘のいいライバルになりそうなアイテムが、ボストンに拠点を置くNubrella Inc.で誕生しました。

社名にもなっている『Nubrella®』は、頭を覆う半ドームタイプの傘です。リュックのようにショルダーにセットするため、両手はフリーに使うことができます。また、折りたたみ式となっており、雨が上がったら傘を閉じることも可能です。

これだけで前進の雨を防ぐのはむずかしそうですが、たしかにカッパなどよりは視野も広そうで使いやすいのかもしれないですね。

Via.Nubrella




コメントを残す