PCゲーム初心者で『PUBG』がなかなか上手くならないという人のためのオススメ練習用ゲーム3選




昨年春に早期アクセス版がリリース。その後、あまた登場する「バトルロイヤル」系ゲームブームの牽引となる世界的大ヒットとなったPCゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)。このゲームを遊びたいという理由でゲーミングPCを購入するという話も、よく耳にしました。これほど影響力のあるタイトルは、久々ではないでしょうか。

ちなみにこの『PUBG』、ざっくりどんなゲームか紹介すると、100人でスタートして島の好きな場所にそれぞれが飛び降り、銃などの武器を集めて行きながら相手を倒して最後のひとりの生き残りを目指すという内容となっています。

しかしながらほかのシューティング系ゲームとは異なり、なかなか戦闘の機会が多くありません。そのため、どうしても撃ち合いに負けてしまうという人も多いのではないでしょうか?

残念ながら今のところ『PUBG』に練習モードのようなものに当たるものはありません。そこで! 今回は少しでも『PUBG』の練習になりそうなタイトルをご紹介していきます。

オフラインでバトルロイヤル系ゲームの練習ができる『Battle Royale Trainer』

『PUBG』のオフラインシミュレーターともいえる内容のゲーム。市街戦を想定した「Urban」、森を含むフィールドが舞台の「Woodland」のほか、射撃場のような「Fring Range」の3タイプから選択可能。視点も三人称視点と一人称視点が選べたり、コンピューターのレベルも選択できます。

残念ながら『PUBG』のゲームからマウス感度などの情報を読み込むことはできないようですが、ゲーム内である程度設定することができます。また、『PUBG』でおなじみの武器もプレイ前に選択できるので、練習したい武器にフォーカスして遊べるのもいいところですね。

プレイフィーリングが『PUBG』に近く戦闘状態になりやすいため、練習用ゲームとして最適の1本です。

照準を合わすAIM(エイム)の練習ができる専用タイトル『Aim Hero』

『PUBG』に限らず、シューティングゲームで重要となるのが、マウスで照準を敵に素早く合わせるAIM(エイム)力です。この『Aim Hero』は、そのAIMを合わせる練習に焦点を当てた内容のゲームとなっています。

練習項目は「従来型」「機銃掃射」「五角形」「簡単」「反射神経」「高速照準」「電撃銃」の7項目あり、それぞれ制限時間など細かい調整をすることも可能です。

BOT撃ちで「ぷちぷち」を潰すような快感が味わえる『Counter-Strike: Global Offensive』

単体のソフトとしても人気のFPSゲームですが、AIMの練習ができるBOT撃ちの練習用タイトルとしてもここ最近注目を集めています。自分で何体倒すまで続けるかなどの設定もできるほか、武器も変更可能。なによりも、ヘッドショットを決めたときの音が気持ちよく、ぷちぷちを潰しているようなストレス解消にも使えます。


まとめ

ゲームの上達はそのプレイ時間に比例します。とはいえ、毎回オンラインで遊ぶほどの時間が取れないということもあるので、個々で紹介しているようなゲームを活用して練習しましょう。




コメントを残す