【ドラクエ3プレイ日記2】今回はマジで死んだかと思った




毎回スイッチを入れるたびに、「ぼうけんのしょ」が消えていないかわかるドキドキタイムのお時間でーす!

ってことで、スイッチドーン!!

おや、無事だったようですね。本当に「よくぞ もどった」だよ。ってわけで、前回の続きからスタート。
……えーっと、何やるんだっけ? 次は。
なんだかよくわからなくなったので、町の人にいろいろ聞いてみることに。すると……

東に旅をして山を越えると、泉があるという。なるほど。でっ!?

よくわからないけど、東の方に移動してみると何やら祠が。そこのジジイに話しかけるとなんちゃらの玉がないならもっかい町に戻れと言われてしまった。仕方がなく町に戻り話をいろいろ聞くと。

よくわからないけど、いつのまにか話がついていたようで玉をゲット。それを持ってさっきの爺のところに戻ると、「いざないのどうくつ」に行くことになったようです。

泉の方に行き、さらに上側に移動するとなにやら穴ぼこが。ここからまたまた洞窟へと探検が始まるわけですな。

しかし、ここら辺のモンスターは毒は盛ってるはいろいろキチーぃ!! 迷路のように入り組んでいることもあって、迷子状態に。

うわー死ぬぅ!!

全員ネター!!

途中からはすべて「にげる」を選びながら、とにかく前に進んでいくと、ようやく扉のようなものを発見。さらにその先にワープゾーンがあり、移動することができました。

で、どこだよ、ここ? と思いながら洞窟の外に出てみると、すぐ近くにお城が。

なんとか王様の元にたどり付き、無事セーブすることができました。しかし、洞窟で誰も死ななかったのは奇跡に近いかも。

ところで、勇者オルテガってなんのこと?

と思いながらも、今回はこの辺でお別れです。次回データが残っていましたら、またお会いしましょう!!

text.レトロゲームライター 高島おしゃむ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA