【ファミコンの裏技】ファミリーサーキット




ナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)から1988年に発売された、ファミコン用レーシングゲーム。レースゲームにありがちな、ほかの車と接触するといった要素を排除しており、純粋に自分のプレイに集中してレースを楽しむことができるのがウリ。

一瞬の操作ミスで縁石にぶつかり即リタイアなど、セツナなところもグッド。

実在するコースやドライバーも登場するので、当時のレースファンならニヤリとしてしまうだろう。

裏技:エンディング

①スプリントの「スーパーAクラス」を選択。
②プラクティスで「プラクティスのしゅうりょう」を選び、決勝レースのスタート選択画面で「セレクトボタン+Aボタン」を同時に押す。
③すると、対戦相手の名前がすべて「ラリーX」となりレースが終了。
④これを全16戦で成功させる。

パワーブーストモード

①タイトル画面でAボタンを押しながらスタートする。
②走行中、AボタンとBボタンを同時に押すことで、パワーブースを使用した状態となり、加速力がアップする。

ただし、最高速度が限界を超えるわけではなく、燃費も悪い。また、エンジンも壊れやすくなる。

text.レトロゲームライター 高島おしゃむ

ファミリーサーキット
Posted with Amakuri at 2018.4.22
FAMILY COMPUTER
ナムコ

ファミリーサーキット

197円より
ファミリーサーキット
7.3

ゲーム性

8.0 /10

操作性

6.0 /10

音楽

8.0 /10

難易度

7.5 /10

グラフィック

7.0 /10

Pros

  • ほかの車に干渉しない
  • 実際のコースが登場する

Cons

  • 縁石にぶつかり即リタイアしてしまう
  • 好みのセッティングはパスワード方式




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA