特殊チップを搭載した『スーパーファミコン』のゲーム




『スーパーファミコン』で発売されたゲームの中には、特殊なチップを搭載したものがいくつか含まれています。そうした特殊チップは大きく分けて、8種類。こちらでは、そのチップの特性とタイトルについてご紹介していきます。


▲特殊チップを搭載したカセットの特徴として、3つ足になっているものが多い点が上げられます。ただし、『パイロットウイングス』のように、通常のカセットと変わらないものもあります。

DSP

NECが開発したチップを基にした、高速ベクトル演算や2軸回転等の疑似3D演算を行うためのプロセッサです。バグ修正や動作クロック数の違いなどで1~4までのバージョンがあります。


▲『スーパーマリオカート』に搭載されている「DSP-1/1B」。
ゲーム名 特殊チップの種類 メーカー
装甲騎兵ボトムズ ザ・バトリングロード DSP-1 タカラ
バイク大好き!走り屋魂 DSP-1 日本コンピュータシステム
ファイナル・ストレッチ DSP-1 ロジーク
スーパーエアダイバー DSP-1 アスミック・エース
マイケル・アンドレッティ インディーカーチャレンジ DSP-1 ビーピーエス
パイロットウイングス DSP-1 任天堂
首都高バトル’94 土屋圭市 ドリフトキング DSP-1 ビーピーエス
首都高バトル2 DSP-1 ビーピーエス
スズカエイトアワーズ DSP-1 ナムコ
スーパーエアダイバー DSP-1 アスミック・エース
スーパー3Dベースボール DSP-1 ジャレコ
スーパーF1サーカス外伝 DSP-1 ニチブツ
バトルレーサーズ DSP-1 バンプレスト
スーパーマリオカート DSP-1/1B 任天堂
エースをねらえ! DSP-1A 日本テレネット
ダンジョンマスター DSP-2 JVC
SDガンダムGX DSP-3 バンダイ
プラネットチャンプ TG3000 DSP-4 ケムコ

CX4

カプコンが開発したコプロセッサ。ワイヤーフレームのエフェクトや、回転・縮小・拡大といった機能の強化のためのチップです。

ゲーム名 特殊チップの種類 メーカー
ロックマンX2 CX4 カプコン
ロックマンX3 CX4 カプコン

SA-1

『スーパーファミコン』の本体に採用されているCPUと似ているチップ。より高いCPUパワーが必要なときに利用されていました。

▲『スーパーマリオRPG』に搭載されている「SA1」。
ゲーム名 特殊チップの種類 メーカー
大戦略エキスパートWW2 SA1 アスキー
ダービージョッキー2 SA1 アスミック・エース
ドラゴンボールZ HYPER DIMENSION SA1 バンダイ
羽生名人のおもしろ将棋 SA1 トミー
糸井重里のバス釣りNo.1 SA1 任天堂
Jリーグ’96ドリームスタジアム SA1 ハドソン
実況おしゃべりパロディウス SA1 コナミ
ジャンピンダービー SA1 加賀電子
柿木将棋 SA1 アスキー
星のカービィ スーパーデラックス SA1 任天堂
星のカービィ3 SA1 任天堂
マーヴェラス 〜もうひとつの宝島〜 SA1 任天堂
MASTERS New 遙かなるオーガスタ3 SA1 T&E SOFT
スーパーロボット大戦外伝 魔装機神 THE LORD OF ELEMENTAL SA1 バンプレスト
ミニ四駆シャイニングスコーピオン レッツ&ゴー!! SA1 アスキー
ペブルビーチの波濤 NEW 3D GOLF SIMULATION SA1 T&E SOFT
SD F-1グランプリ SA1 ビデオシステム
SDガンダムGNEXT SA1 バンダイ
新・将棋倶楽部 SA1 ヘクト
将棋最強 SA1 魔法
将棋最強2 SA1 魔法
スーパーボンバーマン ぱにっくボンバーW SA1 ハドソン
スーパーマリオRPG SA1 任天堂

S-DD1

グラフィックデータの圧縮と解凍を行うために利用されたチップ。

ゲーム名 特殊チップの種類 メーカー
スターオーシャン S-DD1 エニックス
ストリートファイターZERO2 S-DD1 カプコン

S-RTC / X-RTC

ゲーム内の時間で変わるイベントなど、内部時計用に使われたチップ。バッテリーバックアップの電源を利用して機能するようになっています。

ゲーム名 特殊チップの種類 メーカー
大貝獣物語II S-RTC ハドソン

SPC7110

エプソンが開発したコプロセッサ。データの圧縮などに利用されていました。


▲『天外魔境ZERO』に搭載されいている「SPC7110」。同チップを介してリアルタイムクロックも実現している。
ゲーム名 特殊チップの種類 メーカー
天外魔境ZERO SPC7110 ハドソン
桃太郎電鉄HAPPY SPC7110 ハドソン
スーパーパワーリーグ4 SPC7110 ハドソン

ST

セタが開発したチップ。AI(人工知能)の演算処理で利用されています。


▲『エキゾースト・ヒートII』に搭載されている「ST010」。
ゲーム名 特殊チップの種類 メーカー
エキゾースト・ヒートII ST010 セタ
早指し二段森田将棋 ST011 セタ
早指し二段森田将棋2 ST018 セタ

SuperFX

任天堂の関連会社A/N Softwareが開発したコプロセッサ。ポリゴン表示など3Dグラフィック機能を強化するために使用されています。


▲『スターフォックス』に搭載されている「Super FX GSU-1」。「MARIO CHIP 1 LR38173」という名前になっているようです。
ゲーム名 特殊チップの種類 メーカー
スターフォックス Super FX GSU-1 任天堂
ワイルドトラックス Super FX GSU-1 任天堂
ヴォルテックス Super FX GSU-1 パック・イン・ビデオ
スーパーマリオ ヨッシーアイランド Super FX GSU-2 任天堂
DOOM Super FX GSU-2 イマジニア
スターフォックス2(※発売中止) Super FX GSU-2 任天堂

text.レトロゲームライター 高島おしゃむ

(SFC用互換機) 16ビットポケットHDMI【16BIT POCKET HDMI】
Posted with Amakuri at 2018.5.1
No Operating System
コロンバスサークル




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA