ニンテンドーDS用ゲームのROMの吸い出しとセーブデータのバックアップができる『SMS2』




マジコンが猛威を振るったニンテンドーDS時代。おそらくその頃入手したのが『SMS2』というアイテムです。一見するとUSBメモリーのように見えますが、ニンテンドーDS用ゲームの吸い出しとセーブデータのバックアップと上書きをすることができます。ちなみに上位バージョンの『SMS4』というのも発売されており、現在でもアマゾンなどで入手ができるようです。

まず公式サイトからツールをダウンロードします。

http://www.neoflash.com/download/SMS/NEO_3DS&NDS_SMS2&SMS4_Backup_Master_V1.30.rar

手元にあるDSのゲームが『チンクルのバルーンファイト』しかなかったので、今回はこちらで試します。『SMS2』にゲームのROMを挿し、さらにそれをPCに挿します。

①はゲームのセーブデータのバックアップと上書きに使用します。③を「日文」に変更すると日本語表記に変更できます。ゲームの吸い出しを行うときは②の「NDSカードをダンプします」を選択しましょう。

画面下にバーが伸びていきますので、終わるまで待ちます。

バックアップが完了しました。

ためしにエミュレータでチェックしてみると、無事動作の確認ができました。

ニンテンドーDSのゲームを遊ぶ機会はすっかり少なくなってきましたが、今後環境が変わればふたたびレトロゲームとして注目を浴びる日がくるかもしれませんね!

text.レトロゲームライター 高島おしゃむ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA