【日記】ファミコンミニのジャンプ版と200円でファミコンカセットが直接出てくるガチャ




すっかり忘れてましたが、今日はファミコンミニのジャンプ版こと『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 週刊少年ジャンプ創刊50周年記念バージョン』の発売日ですね! ということで、以前に予約していたお店に受取にいきました。・・・・・・しかし、このミニシリーズ、ちょっと前に再販されたファミコンミニも含めてまったくさわっておらず、すっかり積みゲーならぬ「積みゲーム機」状態になっちゃいそう。

ってことで、その後仕事がひと段落付いたので、秋葉原へ資料を買いに。最初に家電のケンちゃんに寄ってみたところ、なにやら200円のガチャが。またマニュアルが出てくるやつかなと思って回してみたら、なんとファミコンカセットが直接出てきてびっくりしました。

ちょうど持ってなかった『4人打ち麻雀』だったので良かったです!

家に帰ってきたら、ポストに先日『PCエンジンコアグラフィックス2』と共に購入していた『R-TYPE1』が届いていました。

PCエンジンの『R-TYPE』といえば、容量の関係で前後編に分かれていましたが、マニュアルを読んでいると後日発売される続編のために「腕を磨いて待っててくれ!」の文字が。いやぁ、これ前半いくら練習しても後編でたいして役に立たないでしょと思ってた瞬間、緊急地震速報でスマホが鳴り響きびびりました!

text.レトロゲームライター 高島おしゃむ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA