このタイミングでセールキター! 令和初の買い物は定番DAWソフトの『Studio One 4 Professional』




平成最後に引き続きやってきたのが、令和元年! ……って当たり前ですが、このタイミングで購入したのが、定番DAWソフトの『Studio One 4 Professional』でした~!

実は、ちょっと前にフリー版の『Studio One 4 Prime』入手していました。前バージョンの参考書を見ながら操作方法を学んでいこうとしたのですが、どうもフリー版ではできないことが多いことがわかり、とりあず機能制限のないデモ版のほうを落として使っていたのです。

このデモ版は1ヵ月無料で使用することができるのですが、その期限が2019……いや、令和5月17日までとなっており、そこまでに製品版が欲しいと考えていたというわけです。

ご存じのかたも多いと思いますが、この『Studio One』というソフトは、割と頻繁にセールが行われています。そのため、購入のタイミングを誤るとフルプライスで購入することになってしまいます。

そこで、毎日のようにセールが来ていないかチェックしていました。こうした情報のアンテナを張るときに役に立つのがTwitterですね。今回もセールが行われてるっぽい投稿を発見したのですが……。

セール情報はメールでは来ない?

てっきりセールやクーポンの情報はメールで届くものと思い込んでいたのですが、まったく届かず。もしかしてサーバのフィルタに引っかかっているかと思いアドレスも変更しましたが、一向に届きません。「じゃぁ~いったいどこに届いてるってぇ、いってんだよぉぉぉ!!」と、若干ジョジョが入ってるような口の悪さになりながら模索していたところ発見しました。

▲ソフトを起動した画面のアナウンスに……!?

なんと、ソフトを起動したところに出てるアナウンス画面に、半額のクーポンコードが書かれているじゃあ~りませんか! つーか、こんなの見落としてたよ。というわけで、『Studio One』のフリー版やデモ版などをお使いの人は、こちらも見落とさないようにチェックしておきましょう(笑)。

▲クーポンコードを入力すると、割引が反映されます。

さっそくクーポンコードを入力してみたところ、しっかりと半額に割引が適用されていました。その後、PreSonusのサイトでプロダクトキーを登録し、ソフトを起動してアクティベーションすればOKです。

▲PreSonusのサイト で登録をしましょう。
▲ソフト側からアクティベーションが完了すると、表記が変わります。

ちなみに製品版にアップグレードしたところ、いろいろ追加できるものがあったような感じでした。まぁ、あまりよく調べていないのですが、とりあえず追加のものがないかチェックしておいた方が良さそうです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Shares