フリーライターの人生ゲームでは1回休むことも大事




フリーで仕事をするということは、サラリーマンのように毎日満員電車で揺られて決められた時間を拘束されるということから解放される反面、毎月決まった報酬が入ってくるといった安定性からも解放されてしまい・・・・・・いってしまえば生活が不安定になりがちです。

たとえば先月まで順調に仕事をこなして報酬をもらっていたのが、突然先方のなんかしらの理由でその案件がなくなり、急に収入が激減してしまうということも、割と頻繁にありがちです。

ある程度蓄えがあればそうした冬の時代も乗り越えることができますが、なにかと焦ってしまいがちではないでしょうか? 筆者もまさに今そうした状況に直面していたのですが、今回はあえて焦ってバイト探しをしたりといったことはせずに、思いっきり遊んでみることにしました。

それまでほとんど休みがとれなかったのですが、今回は珍しく上高地に旅行に出かけてみたり、好きなだけ本を読んだりと、少ないお金を使い好きなことをするようにしています。

その結果状況が良くなったかというと、まだ何も変わっていないのですが、まずは心を平穏に保つことが重要だと考えるようになりました。みなさんも、フリーランスになって仕事がなくなったときに、いったん立ち止まって自分を見直す良い機会だと思い、心や体を休めたり、好きなことに打ち込んでみるのもいいのではないでしょうか?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Shares