カードの支払で気が付いてたら銀行残高が1698円になってたよ

カードの支払で気が付いてたら銀行残高が1698円になってたよ




※昔noteに書いたものを移植しました

そういえば9月4日はカードの引き落とし日だったなと思い、どれぐらい残高が残っているのか確認してみたところ、なんとわずか1698円だったことが判明。

一瞬、「は? 何かの見間違いか?」と思って見直してみても、やはりその数字に変わりはありません。事前に引き落とし額を確認していなかったことや、そのための調整などをしっかりしていなかったことが原因ではありますが、これはかなりヤバイ状況であることには変わりありません。なにせ、次のギャラが入ってくるまであと20日ちかくもあるし・・・・・・。

っというわけで、思いがけず金策に入る必要がでてきました。

基本的にこれまでの人生、宵越しの金は持たないタイプということもあり貯金もほとんどなかったのですが、ほんのひと月ほど前からはじめていたのが500円玉貯金でした。

やってて良かった500円玉貯金

この500円玉貯金のおもしろところは、やり始めると「500円玉」がお金と言うよりもソシャゲの課金アイテムのような感じがして、ついつい集めていっちゃうところにあります。たとえば、1000円をわざと崩して500円玉を使わないように貯めていったり。

なんとその額が、このひと月あまりで、2万5000円分も貯まっていました。ま、とりあえずはこれで最低限の生活費は確保できそうな予感も。

カードの支払で気が付いてたら銀行残高が1698円になってたよ

500円玉とは別に財布に入れておくと邪魔になる100円玉も貯めており、そちらもなぜか3000円以上あることが判明。小銭ばかりではあるものの、そこそこのお金は手持ちだけでもありそうです。

それだけではちょっと不安なため、4月に買ったばかりのiPadをメルカリに出品したところ、こちらも瞬く間に売ることができました。ついでに、いらないゲームと本をブックオフに売りに行くことに。

途中、昨日の台風の影響か強風で帽子が吹き飛ばされ車にぺしゃんこにされたりしながらも、ブックオフに到着。こちらは5000円ほどの現金に変換することができました。

カードの支払で気が付いてたら銀行残高が1698円になってたよ

なにはともあれ、当面の生活費は確保することができましたが、よくよく考えてみれば交通費以外はカードである程度支払うことができるため、「キャッシュレスでも生活することはできるのでは?」ということに気が付きました。

いきなり現金がないとついつい慌ててしまいがちですが、なにはともあれ落ち着いていろんな方法を模索することと、日頃の備えがこういうときに役に立ちますね!!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Shares