ファミコンゲーム『忍者ハットリくん』のプログラマーがソースコードをGitで公開!?

ファミコンゲーム『忍者ハットリくん』のプログラマーがソースコードをGitで公開!?




1986年3月5日にハドソンから発売された、ファミコン用横スクロールアクションゲームの『忍者ハットリくん 忍者は修行でござるの巻』。なんと、そのソースコードが34年の期間を経てGitで公開され話題を呼んでいます。

公開されたファイルについても、omuanko氏がこちらで詳細が語られています。ファイル名が半角アルファベットばかりになっている理由は、当時の開発環境がPC-9801のMS-DOSでCP/Mエミュレーターを動かしていたためで、このCP/Mが扱えるのが8+3文字だったからだそうです。

ビルドの方法にも記載されているので、興味がある人はチェックして見て欲しい。当時のゲームの多くは、今ではロストテクノロジーになっているものもいくつかありそうなので、歴史的な価値としても様々な人の目に触れることができるようになるというのは素晴らしいですね!

ファミコンゲーム『忍者ハットリくん』のプログラマーがソースコードをGitで公開!?




コメントを残す