ガジェット

光線銃ラボVol2.『マーズ・アタック』をイメージした光線銃『マーズ・アタック マーシャン・ブレイン・ディスインテグレーター』

日本では1997年に公開された、ティム・バートン監督の映画『マーズ・アタック』。ジャック・ニコルソンやマイケル・J・フォックス、ナタリー・ポートマンなどなど多くの俳優が登場することでも話題になったバカ映画ですが、その頃に...

文章が上手く書けないと悩んでいる人は必見! 累計100万部突破の名著をマンガ化した『まんがでわかる 理科系の作文技術』が発売

ブログや論文など、なにかと原稿を書かなければいけない機会ってありますよね。でも、いまいち文章が上手く書けないと悩んでいませんか? そんな人にぜひ読んで欲しいのが、今回ご紹介する『まんがでわかる 理科系の作文技術』です。 ...

【レビュー】2018年の幕開けにふさわしい最高のスパイアクション映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』コラム

【レビュー】2018年の幕開けにふさわしい最高のスパイアクション映画『キングスマン:ゴールデン・サークル』

全世界で4億ドルを超えるメガヒットとなったスパイ映画の最新作『キングスマン:ゴールデン・サークル』が、日本でも1月5日(金)より公開。早速初日の午後に鑑賞してきました。結論から言えば、前作を見たファンが望んでいる映像や要...

「彼は誰時(かはたれどき)」のシーンの意味が分からない人がいる――『君の名は。』地上波初放送であらためて驚かされた様々な反応コラム

「彼は誰時(かはたれどき)」のシーンの意味が分からない人がいる――『君の名は。』地上波初放送であらためて驚かされた様々な反応

1月3日にテレビ朝日系で放送された、新海誠監督にアニメ映画『君の名は。』。日本はもとより世界的に大ヒットした作品の地上波初放送ということもあり、視聴率も17.4パーセントと、今の時代にしてはかなり良い数字だったのではない...

コラム

【書評】人生の壁にぶつかったときや迷ったときにこそ読んで欲しい1冊の本ウエイン・W・ダイアー著『自分のための人生』

みなさんは本屋にどんな目的でいきますか? 「何か面白い話題の本はないかな?」や、「ためになる参考書はないかな?」といったところでしょうか。私の場合、それらに加えて自分の人生を変えてくれそうな、画期的な本に出会えないかなと...

コラム

急に仕事が無くなった! とりあえず日銭を稼がなければいけない状況になったフリーランスのための情報まとめ

自営業やフリーランスといった職業は、その名の通り自由でフリーではあるものの、ある日突然収入が途絶えてしまうといった不安な状況がつきまといます。いざ、そうした状況に自分がなったときに慌てないように、情報を備えておくことも大...

コラム

【ややネタバレ】作品のテーマから名付けられた日本独自のタイトルがしっくりくる――映画『メッセージ』を鑑賞【感想】

Amazonビデオで100円でレンタルされているのを見つけて、以前から観たいと思っていた映画『メッセージ』を鑑賞してみました。結論から先にいうと、なかなか素晴らしい作品でした。 本作の監督を務めているのは、『ブレードラン...

コラム

『君の名は。』の外人リアクション を観るのが楽しい!?――日々ユーザーレビューとライブ・リアクションを追い求めるのがマイブーム

『君の名は。』の外人リアクションは最高のエンターテイメント!? 昨年の8月の公開以来、国内だけでも興行収入250億円もの大ヒットとなった新海誠監督のアニメ映画『君の名は。』。その人気は日本だけにとどまらず、アジアを中心に...