修理費用は○万円!? Kemperに「Clock setup error」が出たので修理に出してみた

修理費用は○万円!? Kemperに「Clock setup error」が出たので修理に出してみた




ここまでほとんど不具合らしいものがなかった、アンプシミュレーターの『Kemper』ですが、2月頃より起動時に「Clock setup error」というアラートが表示されるようになりました。ギターを弾く分にはさほど影響はなかったものの、とりあえず調べてみると「アップデートの影響だ」とか、「内蔵電池が外れているのが原因だ」などなど、様々な話題が公式フォーラムでは繰り広げられていました。

とりあえずアラートの内容をよく見てみると、システムの時計を合わせろ的なことが書かれていたので試してみることに。すると、日時を設定しても次の起動時にはクリアされていることが判明。どうやら、内蔵電池が切れているような挙動であることがわかりました。

そこで、状況をKORGのサポートに問い合わせたところ帰ってきたのがこちらのメールです。

修理費用は○万円!? Kemperに「Clock setup error」が出たので修理に出してみた

少なくとも、送料こちらもちで、1万円ほどかかることが判明。キャンセルの場合でも半額取られるそうです。もちろん、これはサポートの期間が切れいているときの値段です。実際に修理をお願いしたところ、数日で作業を終えて送り返してもらえました。修理の支払はクロネコヤマトの着払い扱いで、送料込みで1万10円。

内蔵されているおそらくボタン電池のようなものを交換するだけと考えるとお高い気もしますが、なにはともあれ最初なのでプロにお願いするのが一番ですね!?




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Shares